FX デメリット

MENU

FXのデメリットは?

FXは少額から始められて、大きく稼げる
可能性を秘めている投資です。

 

「でも、お金がなくなってしまうリスクも
あるんじゃないの?」
と不安に思う人も多いでしょう。

 

あなたも、不安なのではないですか?

 

というか、逆に不安に思わないほうが
おかしいことですからご安心を(笑)

 

 

さて、FXを始めるにあたり、知っておきたいことに
「FXのリスク」
があります。

 

 

FXはハイリスク・ハイリターン?

 

FXは少額の元手から始めて
大きく利益を上げられる可能性を
秘めていると言いましたが、
ハイリターンを得るということは
ハイリスクということです。

 

残念ながら、FXにもリスクはあります。
しかも、ハイリスク。。

 

といっても、具体的にどうハイリスクなのか?
が分からないと意味がありませんから、
例を出してみます。

 

FXではてこの原理(レバレッジ)を利用することで、
手持ちの資金の数倍〜数十倍の金額の外貨を運用し、
発生した為替差益を手にすることができます。

 

例えば保証金100万円で、1ドル=100円の時に
10万ドル(=1,000万円分)を買ったとします。

 

この後うまく円安が進んで1ドル=105円になったとすると、
為替差益は50万円、つまり資産は保証金100万円+50万円で
150万円になります♪

 

これだけで50万円儲けたということになるんです。
FXってすごいですよね!

 

サラリーマンの方が月収を
50万円上げようと思ったら?
取締役や社長にならないと
増えないのではないでしょうか(汗)

 

 

が、しかし。
簡単に儲かるということは
簡単に損をするということでもあります。

 

上の具体例のケースでいえば、急激な円高が進んで
1ドル=95円まで下がったとしましょう。

 

そうすると、それだけで50万円の損が
発生してしまいます。

 

いかがですか?
ここまでで、
「ああ、やっぱりね。

 

FXってハイリスクだから自分には合わないなぁ」
と思っているかもしれません。

 

ですが、まず知っておいてほしいのは、
「絶対に儲かる投資なんてない!」
ということです。

 

あるとすれば、それは詐欺です。

 

 

ただ、大切なのはここからです。
FXはリスクがある、しかもそれは
限定的なリスクだということであれば、
リスクへの対応、リスク管理もできるわけです。
(出したお金以上の損をすることはありませんから)

 

FXのリスク管理に関しては、
やはり損切りが大切になりますね。

 

どんなに稼いでいるトレーダーでも、
勝率100%って人は皆無ですから。